尻手駅 鶴見区矢向なら 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 尻手校へ!

menu

尻手駅 鶴見区矢向なら 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 尻手校へ!

☆尻手駅 鶴見区矢向の個別指導学習塾【英才個別学院尻手校】|世界気候アクション

尻手校・鶴見区矢向の学習塾、個別指導の「英才個別学院 尻手校」よりお送りします。

各国の政府や国際社会に、気候変動への対策を求める「世界気候アクション」が25日、世界で一斉に行われました。新型コロナウイルスの影響で、人々が同じ場所に集まるのが難しい中、より広く、より印象深く、声を届けるために。様々な工夫が見られました。

◎密を避け靴で主張

「石炭はもういらない」「迫りくるタイムリミット」「子どもたちの未来を救おう」。

日本語や外国語でこのように欠かれたプラカードが、国会議事堂に面した歩道に並びました。そばにあるのは書いた人の姿ではなく、靴。人が密にならず、メッセージを伝えるこの「シューズアクション」は、東京以外でも行われました。

 

◎SNSでの訴え

この日、もう一つの活動の舞台となったのはSNSです。

シューズアクションは会場に置かれた分と合わせて約1,800足が集まったといいます。ツイッターでは「#気候危機に特効薬なし」付きで訴えを一斉につぶやき、注目度を高めるツイートストームを行いました。会場で行われたスピーチは、インターネットで配信されました。

◎京都議定書とパリ協定

ここで主要な気候変動である地球温暖化に関する2つの取り決めについて扱っていきます。

京都議定書は、先進国の温室効果ガス排出量について、法的拘束力のある数値目標が各国に設定されました。先進国全体で2008年から2012年までの期間で、基準年の排出量から5.2%削減することが約束され、日本は6%(EUは8%)の削減を約束していました。

パリ協定は、京都議定書の後継としてできた2020年以降の気候変動問題に関する国際的な枠組みです。パリ協定では次のような世界共通の長期目標を掲げています。

「世界の平均気温上昇を産業革命以前に比べて2℃より十分低く保ち、1,5℃に抑える努力をする

そのため、できる限り早く世界の温室効果ガス排出量をピークアウトし、21世紀後半には、温室効果ガス排出量と吸収量のバランスを取る」

パリ協定では、各国に対して目標が設定され、日本では中期目標として、2030年度の温室効果ガスの排出を2013年度の水準から26%削減することが目標として定められました。

この数値は他国と比較しても、かなり高い水準にあるとされています。

京都議定書、パリ協定などはあくまでも削減目標であり、実際に温室効果ガスの削減には、個人一人ひとりの力にかかっています。国や行政に頼るのではなく、個人でできることから始めていきましょう。

(10月2日配信 朝日小学生新聞より)

。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:* 英才個別学院 尻手校 。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:*

【授業時間】

①9時30分~10時55分 ②11時00分~12時25分

③12時30分~13時55分 ④14時00分~15時25分

⑤15時30分~16時55分 ⑥17時00分~18時25分

⑦18時30分~19時55分 ⑧20時00分~21時25分

※平日は⑤~⑧ 土曜は①~⑧です。

 

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問合せください。

http://www.eisai-shitte.com/

【申込方法②】当教室までお電話ください。

045-580-2626(14:00~21:00 日・祝)

 

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 尻手校 フェイスブック
英才個別学院 尻手校 ツイッター
英才個別学院 尻手校 YouTube チャンネル
英才個別学院 尻手校 Google+