尻手駅 鶴見区矢向なら 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 尻手校へ!

menu

尻手駅 鶴見区矢向なら 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 尻手校へ!

☆尻手駅 鶴見区矢向の個別指導学習塾【英才個別学院尻手校】|食卓が華やぐ季節のあしらい

尻手駅・鶴見区矢向の学習塾、 個別指導の 「英才個別学院 尻手校」よりお送りします。

~あしらい・かいしきって…?~

料理に彩りや動き、季節感を演出してくれるあしらいやかいしき。

日本料理に四季はつきもので、旬の食材を使うだけでなく、盛り付けなどでも表現していますよね。

でも、あしらい・かいしきってどうゆうものでしょう?

あしらいとは】

刺し身に欠かせない薬味やつま、焼き物の右手前に置く大根おろしやすだちなど、飾りの植物も含めた、料理に添えるものの総称です。

器に盛った料理をより一層引き立てて、季節感のあるものをとりあわせます。

分かりやすいものでいうと、焼き魚に添えるはじかみですね。

ちなみに、つまとは刺し身にあしらうものをいい、大根や人参などの野菜を千切りにしたものをけんと呼びます。つまは青じそや紅たで、とさかのりなどの野菜や香草。海藻などが主に使われます。

よりにんじん(にんじんを斜め細切りにして冷水にさらして、丸い箸に巻きつけて形をつくる)や唐草大根(大根の茎に切り込みを入れ、縦に3~4等分の薄切りにし、冷水にさらす)などのむきものも多く使われ、料理に彩りと動きをもたらしてくれます。

刺し身との味や食感との相性口直し効果彩りなどを考えて盛り合わせたいですね。

あしらいはあくまでも、添え物で主となる料理の邪魔をしないのがポイントです。

かいしきとは】

料理の下に敷く紙や木の葉などのことをいいます。器のなかった古代、木の葉に食物を盛ったところから生じたとされています。

器を汚さないにおいを移さないという実用性のほか、青みをプラスして料理を引き締めてくれる役割もあります。

葉蘭やかえで、松、南天の葉などその季節にあった植物の花や葉を加えることで季節感を演出してくれます。

いかがでしたか?あしらいには料理と器季節風情をうまく融合させる手助けとなるため、日本料理には欠かせません。また料理に季節を演出する事により、食べる人の目を楽しませ、心をひきつけます。

ちょっと手を加えることで和食らしさが増し、食卓が華やぎますね。ぜひ家庭でも季節のあしらいものを使ってたのしんでみてください。

くまこさん/食育インストラクター

朝日こども新聞 10月2日配信

。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:* 英才個別学院 尻手校 。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:*

【授業時間】

①9時30分~10時55分 ②11時00分~12時25分

③12時30分~13時55分 ④14時00分~15時25分

⑤15時30分~16時55分 ⑥17時00分~18時25分

⑦18時30分~19時55分 ⑧20時00分~21時25分

※平日は⑤~⑧ 土曜は①~⑧です。

 

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問合せください。

http://www.eisai-shitte.com/

【申込方法②】当教室までお電話ください。

045-580-2626(14:00~21:00 日・祝)

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 尻手校 フェイスブック
英才個別学院 尻手校 ツイッター
英才個別学院 尻手校 YouTube チャンネル
英才個別学院 尻手校 Google+