尻手駅 鶴見区矢向なら 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 尻手校へ!

menu

尻手駅 鶴見区矢向なら 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 尻手校へ!

☆尻手駅 鶴見区矢向の個別指導学習塾【英才個別学院尻手校】|カラフルなラムネづくりに挑戦

尻手駅・鶴見区矢向の学習塾、 個別指導の 「英才個別学院 尻手校」よりお送りします。

身近な食べ物を科学の目で見てみると、驚きの発見があります。

シュワッと口の中がひんやりするラムネも、科学の働きを生かして作られています。

カラフルで見た目も楽しいラムネを、ぜひ作ってみてください。(指導 露久保美夏さん)

 

 

【材料と道具】

・粉砂糖…100グラム

・コーンスターチ…20グラム

・水…小さじ1

・レモン水…小さじ1

・クエン酸…小さじ1/2

・重曹…小さじ1

・計量スプーン…小さじ2つ

【作り方】

①ボウルに粉砂糖、コーンスターチを入れて、泡立て器でよく混ぜる。

 

 

 

 

②水、レモン水、クエン酸をあわせて、クエン酸をよく溶かす。①のボウルに加えて混ぜる。

 

 

 

 

③粉類に水分がよく混ざり、ポロポロとしたかたまりができるまで、混ぜ合わせる。

 

 

 

 

 

④重曹を加えて混ぜる。

 

 

 

 

 

 

⑤ボウルの生地を2つの計量スプーンではさみこむようにして、すくい取る。スプーン同士を軽く合わせて球形にする。

⑥計量スプーンからそっと外して乾燥させる。できたては崩れやすいので、一日放置してしっかり乾燥させる。出来上がり!

カラフルラムネに挑戦しよう!】

着色料を使うと色付きラムネを作れます!

材料の水に着色料を加えて、少しずつ混ぜて色味を調整しましょう。後は同じように混ぜるだけです。

サイエンスメモ】

~酸性とアルカリ性の中和反応~

酸性のクエン酸とアルカリ性の重曹をあわせて水を加えると、中和反応が起きます。

二酸化炭素の発生(シュワシュワした泡立ち)と、吸熱反応(ひんやり感)です。

ラムネを食べると口の中でこの化学反応が起きるのです。

手のひらにクエン酸と重曹をのせて水をたらしてみると、中和反応をより感じることができます。気になったらやってみてください!

朝日こども新聞 9月30日配信

。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:* 英才個別学院 尻手校 。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:*

【授業時間】

①9時30分~10時55分 ②11時00分~12時25分

③12時30分~13時55分 ④14時00分~15時25分

⑤15時30分~16時55分 ⑥17時00分~18時25分

⑦18時30分~19時55分 ⑧20時00分~21時25分

※平日は⑤~⑧ 土曜は①~⑧です。

 

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問合せください。

http://www.eisai-shitte.com/

【申込方法②】当教室までお電話ください。

045-580-2626(14:00~21:00 日・祝)

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 尻手校 フェイスブック
英才個別学院 尻手校 ツイッター
英才個別学院 尻手校 YouTube チャンネル
英才個別学院 尻手校 Google+